妊活ベビ待ち茶公式通販サイト わたしの妊活ウェブ

妊活ベビ待ち茶公式通販サイト わたしの妊活ウェブ

my-ninkatsu > カテゴリー: 妊活ニュース

妊活ニュース

2014.11.7

隠れ栄養失調で妊娠しずらい体に!

  余分な脂肪が増えると不妊症になるリスクが増えると医学的に証明されています。 だからと言って、痩せ過ぎも良くないのできちんと食事をして栄養をつけることが大事なのですが、最近は痩せているわけでもないのに「隠れ栄養失調」になる女性が増えています。   ■ぽっちゃりしてるのに栄養失調?   栄養失調というと、少なすぎる食生活で栄養が取れずガリガリに痩せてしまうイメージがありますが、「隠れ栄養失調」はパッと見は普通なので分かりづらいです。 「隠れ栄養失調」の原因は、外食やコンビニ、ファーストフードなどの偏った食生活にあります。 外食ではどうしても自分の食べたい物を選びがち。特に魚が好きでなければお肉ばかりを選んだりしていませんか? また、コンビニでは高カロリーの菓子パンや、具の少ないおにぎり、またはおかずの少ないお弁当などを選び、ファーストフードは言うまでもなく栄養素の低いものばかりです。 高脂肪、高カロリーの食べ物ばかりなので、体に脂肪はつくのでぽっちゃりしてるのですが、肝心の栄養素が全くとれていないために、「隠れ栄養失調」になってしまうんですね。 また、飲み物も水やお茶を飲まず、ジュースやお酒ばかりなどでも栄養が偏ります。 だからと言ってサプリメント頼りもよくありません。   ■めまいや立ちくらみ、貧血だけが原因ではないかも   1日3食きっちり食べてるから食生活はOKと思っていませんか? その内容が、朝(パンと珈琲)昼(コンビニ弁当とジュース)夜(外食でパスタとカクテルなどのお酒)だとしたら野菜などの栄養が全然足りていません。 最近めまいや立ちくらみがするなと思ったら、病院へ行って血液検査をしてもらいましょう。 その時に、貧血と診断されると鉄分だけを取るようになってしまうのですが、健康になるための栄養素としては鉄分だけでは足りません。 朝食がパンだけなら、果物を。お昼にコンビニ弁当を食べるならサラダも一緒に。外食の時は居酒屋やバルのようなところで小さいおかずをたくさん頼んだりするといいですよ。   妊活をしていなくても、必要な栄養素は取らなくてはいけませんが、これから妊娠、出産、育児をするにあたって「隠れ栄養失調」から脱出し、必要な栄養素を摂取していきましょうね。  

妊活ニュース

2014.11.4

ポジティブシンキングで卵子の老化を防げる理由

  年齢と共に減っていって、最終的に0になる卵子。 卵子の減少とは別で、卵子の老化も加齢と共に始まります。 3回に渡って、卵子の老化の原因となる活性酸素を防ぐ方法をお伝えしましたが、今回はメンタルに関してです。 1.適度な運動で卵子の老化を防ぐ! 2.抗酸化力アップ!卵子の老化を防ぐ食べ物3品 3.卵子の老化を防ぐ睡眠方法3つ!   ■テロメアを長く保つ秘訣が前向きな心   DNA染色体の末端部分にテロメアという細胞があるのですが、このテロメアは細胞分裂の度に短くなり、どんどん細胞が老化していくそうです。実験では、ヒトの培養細胞では50回以上分裂できなかったとか。 その為、テロメアは細胞のタイマーと呼ばれているそうです。 ハーバード大学でテロメアの計測を70歳から90歳になるまで毎年行ったところ、90歳まで到達した方の中には、健康であることの他に「ものごと前向きにとらえる」という結果が出ました。 なので、例え健康に気をつけていてもクヨクヨしたり、ネガティブに物事を捉えたりすれば、テロメアがどんどん短くなり細胞が老化していき、寿命が縮まる恐れも出てくるんです。   ■PMS(月経前症候群)には割り切りも必要   ネガティブシンキングで、テロメアが短くなればそれだけ細胞が老化しているということなので、同時に卵子の老化も早まります。 卵子の老化が進むと、妊娠しにくい体になってしまうので、ぜひ前向きな心で体も元気に! といっても、元々の性格もあるので、どうしてもネガティブに捉えてしまったり、落ち込んでクヨクヨしてしまったりなどありますよね。 私は元々かなりのポジティブシンキングの持ち主なのですが、数年前から生理前になるとクヨクヨしたり、漠然とした不安が襲ってきて涙が出る事もありました。 これは、自分の意思というより、PMS(月経前症候群)女性ホルモンの仕業だーと思って、何日かしたらまた元気になれる♪と思い込むようにしました。 すると、以前までPMSの期間が過ぎてからもクヨクヨを引きずっていたのが、生理前の3日〜5日だけと割り切るようにしてからは引きずる事もなくなりました。 皆様も、ひどく落ち込んだりクヨクヨしたり、不安になったりする時は、月経前だったりしませんか? もしそうなら、ここは一つ割り切ってみてはいかがでしょう? ただ、つらいもんは辛い。PMSの治し方(和らげ方?)は、私も勉強してみようと思います。   いかがでしょうか?卵子の老化を防ぐ4つの方法、 「食生活」「運動」「睡眠」「前向きな心」どれも当たり前のようで、意外と難しい。 できるところから、初めていけばいいと思います。 とりあえず、ファーストフードはやめて、お休みの日は近所を散歩して、夜更かししないで、いつも笑えるように心がけてみてくださいね♪ それだけでも少しは卵子の老化を防げると思います!    

妊活ニュース

2014.10.24

量より質?卵子の老化を防ぐ睡眠方法3つ!

  年齢と共に減っていって、最終的に0になる卵子。 卵子の減少とは別で、卵子の老化も加齢と共に始まります。 前回の記事適度な運動で卵子の老化を防ぐ!と、前々回の記事抗酸化力アップ!卵子の老化を防ぐ食べ物3品で、卵子の老化を防ぐ運動と食事をお伝えしましたが、今回は卵子の老化を防ぐ睡眠方法をお伝えします。   ■睡眠時間より、深い睡眠が鍵   眠りが深い人は6時間でもスッキリしますし、眠りが浅い人は8時間くらい寝ないとスッキリしない人もいます。 6時間以下だったり、8時間以上だったりすると体に良くないのですが、その範囲内である6時間〜8時間が適切な睡眠時間と言えます。 ただ、不妊治療によるストレスは、睡眠を浅くしてしまいます。すると、いつも通りの時間寝ていても、スッキリしないことも。 睡眠不足がストレスを呼び、ストレスによる活性酸素で卵子の老化が早まります。 不妊治療→ストレス→眠れない→ストレス…の悪循環。 これでは妊娠できるからだ作りからは遠ざかります。 それでは、質の高い睡眠はどうやったらとれるのでしょうか?   ■1.寝る1時間前から部屋の照明を落とす   寝る前に、既に寝る環境を整えておく事で、脳や体がリラックス状態となり、布団に入ってすんなりと眠る事ができます。 筆者の場合は、夕飯を食べた後は部屋を暗くし、間接照明をいくつかつけています。真っ暗だと何もできないですしね。 それに慣れているので、夜に家の中が明るいと落ち着かないくらいです。 1時間くらいその部屋の中でゆっくりとしていると、だんだん眠くなりそのままベッドへ直行です。   ■2.悩み事はすぐに解決する   悩み事や、気になる事があると布団の中でモンモンと考えてしまいなかなか眠れません。 よく、「気にしない」とか「忘れろ」など言いますが人の性格によっては解決しないと先に進めなかったり。 私もそのタイプです。なので、眠る前に解決しないといけません。 スッキリすればいいので、解決できなくても人に話したり紙に書き出したりするだけでも効果があると思います。 解決するのも、人に話してスッキリも無理という人は、眠る前にお笑い番組や、インターネットで回っているお笑いネタなどを見て思い切り笑ってから寝るのがいいでしょう。 ※眠る前のPCやテレビなどは良くないといいますがここでは、笑う事を優先させます。 よくまとめサイトなどで、「この画像で笑ったら寝ろ」というタイトルのものがありますが、それは色々考えすぎて寝れない人のために作ったまとめなのかなぁとも思います。 眠る前は全部スッキリして寝ましょう。   ■3.自分の適切睡眠時間を把握しておく   これが意外と効果的だったと思います。 私の場合は、7時間〜7時間半が一番スッキリできる睡眠時間でした。6時間しか寝れないときは、一日中眠く仕事もはかどりません。9時間以上寝ると気持ち悪く一日中だるい感じがします。 適切な睡眠時間が分かっているので、朝起きる時もパッと起きることができます。 以前は、睡眠時間が少なく朝起きるのがとっても大変でした。 朝起きるのが大変な人は、自分の適切な睡眠時間を把握して、そこから逆算して生活リズムを整えるといいでしょう。   いかがでしたでしょうか? この睡眠テクは筆者独特のものですが、この方法が一番スッキリ(熟睡=質の高い睡眠)できる方法です。 今、色々な睡眠方法が本やネットで公開されていますが、この方法も試してみてくださいね。 質の高い睡眠で、ストレスによる活性酸素を減らし、卵子の老化を防いで妊娠しやすいからだづくりをしましょう!  

妊活ニュース

2014.10.21

卵子の老化を防ぐ妊活に最適な運動

20代は仕事が忙しくて、結婚はしたけど妊娠はまだ先でいいやー。と子供を産む事を先延ばしにし、30代になって「そろそろ子供欲しいね」なんて思ってトライしたがなかなか子供ができないと考えている女性は、多いのでは?私(33歳)もそうなので!     前回の記事抗酸化力アップ!卵子の老化を防ぐ食べ物3品では、卵子の老化に対抗するための食べ物をご紹介しましたが、今回は運動についてご紹介します。 卵子の老化を防ぐ妊活には適度な運動が必要なんです。   ■適度な運動ってそもそもどんな運動? よく妊活サイトなどに「妊活中は適度な運動を心がけましょう」というフレーズを耳にしますがそもそも「妊活中の適度な運動」ってどんな運動? 「妊活に適度な運動」とは、体力や性別、年齢によっても違いますがケガのリスクが少なく、若干汗ばむ程度の運動量をいいます。 なので、テニスやバスケなど肩や腕、足を過剰に動かすスポーツは捻挫などのケガのリスクがありますし、空手やボクシングなどの激しいスポーツは若干汗ばむ程度では済みません。もし妊活が成功して妊娠していたとしたら、これらの運動は危険ですね。 なので、ウォーキング、ランニングやスイミングが妊活中の適度な運動といえるでしょう。 人によって定義が違うのは、あまり体力に自信がない人はウォーキングが適度な運動ですし、立ち仕事が多く体力に自信があればスイミングや早めのランニングが適度な運動になります。   ■日頃から歩くことを心がけ、卵子の抗酸化力アップ 筆者は、週の半分がデスクワークで半分が打ち合わせなどで外出しています。運動は、以前は空手をやっていたのですが、上記の通り激しすぎるスポーツですので、妊娠したときのことも考えてやめて妊活のことも頭にあったので辞めてしまいました。 今は週に2回、朝起きて外をランニングしています。30分程度でしかも、歩いたり走ったりの繰り返しですがとても気持ちいいです。 近所が大きな商店街なので、日中散歩がてら30分〜1時間くらい歩いたり、土日どちらかでショッピングがてらかなりの時間を歩いたりもしています。 ダイエットにはならないかもしれませんが、ウォーキングなどの有酸素運動は、抗酸化力がアップするので、卵子の老化を食い止めます。日頃から歩く事を取り入れることで妊娠力がアップできればいいですね。 歩くだけなんて簡単じゃん。と思う人もいるかもしれませんが、普段車を使っていたり、デスクワークで会社と自宅の往復だったり、専業主婦で買い物は宅配サービスなどを利用していると、なかなか外で歩く習慣がありません。 普段の生活を少し改善して、「妊活に最適な適度な運動」をこころがけてみてくださいね。    

妊活ニュース

2014.10.17

抗酸化力アップ!卵子の老化を防ぐ食べ物3品

  月経の度に減っていき、最終的に0になると「閉経」してしまう卵子。減っていくだけでなく加齢と共にどんどん老化してしまうので、妊娠力も下がっていきます。 そんな卵子の老化を防ぐには、抗酸化力をアップさせるのが大事。身近にある食べ物でも、抗酸化力向上できるのでご紹介します。   オメガ-3脂肪酸が含まれるニシン、サバ、サケ、イワシなどの魚 青魚に含まれるオメガ-3脂肪酸は細胞が正しく機能するのに欠かせない要素。卵子の老化を防ぐ抗酸化力も高く、女性ホルモンのセロトニンの減少を抑える働きもあるので、妊活中だけでなく妊娠中や出産後のマタニティブルーに対してもいいとされています。 簡単にスーパーなどで手に入るので、毎日の食事に取り入れてみるといいでしょう。   アルギニンが含まれる高野豆腐 生活習慣病の予防や老化防止などで有名なアルギニンはスーパーアミノ酸と言われ、不妊症のサプリメントなどにもよく取り入れられています。 アルギニンは大豆製品にも含まれているのですが、味噌や納豆は100gにアルギニン1000mg程度に対して、高野豆腐は4200mgも含まれ、アルギニン含有量トップに入る食品です。 ただ、高野豆腐をマメに100gも食べるのは難しいので、他の大豆食品に置き換えて食べてみるのがいいでしょう。アルギニンで抗酸化力をアップし、卵子の老化を防ぎます。   リコピンが含まれるトマト リコピンも抗酸化作用が強く、ビタミンEの100倍以上と言われています。そのリコピンを多く含むのがトマト。 血糖値を下げ、ガンを予防したり、ダイエット効果もあるのですがとにかくその強力な抗酸化力により、卵子の老化も防ぎます。 リコピンは脂溶性ビタミンといって、水に溶けにくく油に溶けやすいビタミンです。油と一緒に調理すると成分の吸収率が高まるので、トマトを生で食べるよりドレッシングをかけたり、炒め物にして多くのリコピンを取り入れ抗酸化力をアップさせましょう。   いかがでしょうか?これら3品を日常で積極的に取り入れる事により抗酸化力をアップし、卵子の老化を防ぎます。 卵子の老化を防ぎ、妊娠力アップにお役立てくださいね。   関連記事 赤ちゃんが欲しいと思ったら、このお茶を飲んで妊活スタート 適度な運動で卵子の老化を防ぐ! 量より質?卵子の老化を防ぐ睡眠方法3つ! 「妊活で妊娠できました」妊婦の65%が妊活していた! 妊活ブログその1:妊活ブログスタートします

妊活ニュース

2014.10.6

「妊活で妊娠できました」妊婦の65%が妊活していた!

「意識してなかったけど妊娠しました」と「妊活で妊娠しました」はどちらが多い? 結婚して子供が欲しいと思っている夫婦なら、「妊活」は一度は意識したことがあるかもしれません。なかなか妊娠しないのに、かたやデキちゃった結婚しちゃう男女がいたり。周りはどれくらい「妊活」してるの? そんな悩める妊活女子の為に、医療・健康系モバイルサービスを展開する株式会社プラスアールが妊婦668名に調査した「妊活について」をご紹介します。   妊婦668名のうち68%が妊活していた! なんと、約半数以上が妊活(積極的に妊娠を意識した行動全般、不妊治療に限らない)をしていたそうです。 そのうち10代で60%、20代で62%、30代で73%、40代で83%が妊活を行ったと回答しました。年齢が高くなるにつれて妊活する傾向が強くなっているそうです。 高齢出産や卵子の老化などもあり、30代後半からガクンと妊娠率が低下するので、より妊活に力を入れていきたいところですね。 そして、若さゆえもあるかもしれませんが、やはり20代だと体と心も若いので妊娠しやすい体になっているので、あえて妊活せずという人も多いかもしれません。   妊活は性行為だけじゃない!冷え性・体質改善や運動なども大事 「妊活」としてどんなことをしましたか?という質問については、以下の結果となりました。 もちろん妊娠に性行為はなくてはならない存在ですが(人工授精や体外授精は除く)、妊娠するためには基礎体温でタイミングを測り、健康な体でいることが必要。 不健康だと、体が妊娠する準備ができず排卵しにくかったり、子宮内膜が薄く、着床しずらくなってしまいます。 妊娠したあとも、お母さんの体が健康でなければ流産の可能性もでてきます。 特に、冷え性には気をつけて。普段から首、足首、お腹は暖める事を意識しましょう。 飲み物も、体を冷やすコーヒーから暖めるハーブティーなどに変えてみては? 妊活ベビ待ち茶は、最近卵子の老化を防ぐ事で定評があるルイボスの他、生姜・ゆず皮・ネトル・ローズヒップ・コーン・たんぽぽ根・黒大豆が入ったベビ待ちさんに嬉しいお茶ですよ。 妊活ベビ待ち茶はここをクリック   妊活として医療機関を受診していたのは15% 意外と少なかったのは、妊娠を希望する体で産婦人科・婦人科へ通った人。筆者自身もそうでしたが、病院は不妊治療をするところで不妊治療=人工授精・体外授精だと思っていました。 ですが、不妊症の検査を受けたり今の自分の体の状態を知っておくだけでも妊娠したいと思ったら病院を受診することをオススメします。 検査の結果、何も問題なければあとはタイミングを見て頑張れば良いですし、色々数値に問題があれば、改善していくこともできますよ。 若い時はもしかしたら、何も意識しなくても妊娠できたかもしれません。30歳を過ぎて疲れやすくなったり、ストレスが体に出るようになれば、「妊娠力」自体も下がっているかもしれませんね。 それでも、夫婦でよく話し合い、妊娠しやすい体作りのため、健康に気をつけ、食生活や体質の改善をしていきましょう!   関連記事 赤ちゃんが欲しいと思ったら、このお茶を飲んで妊活スタート 骨盤・リンパケアができる妊活セミナー開催 量より質?卵子の老化を防ぐ睡眠方法3つ! 「妊活で妊娠できました」妊婦の65%が妊活していた! 妊活ブログその1:妊活ブログスタートします

妊活ニュース

2014.10.6

迷走し続けて7年後の妊活

いきなりですが現在妊活している方、結婚何年目でしょうか? 新婚さん?それとも夫婦だけの時間を1年〜2年楽しんでそろそろ子供を…って考えてる時期でしょうか? 結婚してからだと遅い!今から妊娠しやすい体づくりしてますって方もいると思います。 私達夫婦はこれらのどれにも該当しない、結婚したのは割と早かったのに7年間子供を作ることに関して迷走していたパターンです。   結婚は25歳のときでした。特に結婚願望があったわけではなく、運命の人(笑)と出会ったので結婚しました。仕事はバリバリしていた方だったので、その年齢で結婚するのは珍しいかもしれません。 だいたい、20歳前後で結婚する女性は早く子供を産んで社会復帰するのも早いですよね。 また、バリバリ仕事して30歳前後で結婚する女性も結婚してすぐに子づくりするパターンが私の周りでは多いです。で、産休終わったらすぐに仕事復活とか。もちろん、専業主婦になる場合もありますが。 私はどちらにも該当しない、結婚だけ先にしちゃって子づくり忘れてた(わけではないですが)ので、それは焦る焦る。注)現在33歳です。 仕事や夫婦での趣味などに夢中になっていてどんどん月日が経ってしまいました。 子づくりは、夫婦がまだ新婚さんのうちにしておいた方が妊娠する確率も高いような気がするので、結婚したら長くても2年くらいで子づくりスタートするのがいいと思います。 よく20代後半くらいで結婚していなくて焦ってる女性を見かけますが大丈夫!みんなちゃんと結婚してすぐに子供を授かっています。私はいろーんな方に追い越されてしまいました(泣き ちょっと今日は独り言のような記事になってしまいましたね。   関連記事 赤ちゃんが欲しいと思ったら、このお茶を飲んで妊活スタート 適度な運動で卵子の老化を防ぐ! 量より質?卵子の老化を防ぐ睡眠方法3つ! 「妊活で妊娠できました」妊婦の65%が妊活していた! 妊活ブログその1:妊活ブログスタートします

妊活ニュース

2014.9.12

スロー妊活でストレスを抱えず子供を授かる!

美レンジャーの記事に書かれていた「妊娠力が上がる「スロー妊活」」を元に、妊活まっただ中のわたしが考えてみました。 まず、妊活する目的というのが「妊娠すること」ですが「妊娠」したかどうかわかるまず始めの段階が「生理」が来たか来ないか。 「生理」がきてしまうとまるでこの1ヶ月やってきたことが無駄だったかのような気分になってしまいます。 そしてまた次の1ヶ月の結果発表までハラハラドキドキ。 月に1度のチャンスである排卵日(実際には前後2〜3日のチャンスですが)にダンナとすれ違いだったりしたら?風邪を引いて寝込んでいたら? あぁ、女性にはタイムリミットがあるの。この1ヶ月を無駄にしたくないの!     妊活すればするほどストレスが… 妊活をがんばればがんばるほど、どんどんストレスが…。特にずっと仕事バリバリしてきた女性にとっては、「1ヶ月の目標が達成できなかった」と思ってしまい、自分を責めてしまうかも。私はそうです。ノルマ達成できず…。なんて。そんなことないのにね。 さて、妊活中の女性の約7割がそんなこんなで、ストレスに悩まされているようです。 そんな時、美レンジャーさんがオススメするのはスロー妊活。     スロー妊活3本柱 1.笑い 2.添加物を避けて栄養チャージ 3.羊水に似た環境での運動 とのこと。 1.笑い 笑いに関しては、ストレス解消にも最適。ストレスがたまると活性酸素が増え、卵子の染色体異常がふえることにつながります。 美レンジャーさんでは、笑いヨガを勧めていますが、もっと身近に笑えるものでお笑い番組を夜寝る前に見たりするだけで、一日の終わりが「笑い」になります。 最近、わたしが好きなのが「日本エレキテル連合」のコント。あけみちゃんの「ダメよ〜。ダメ、ダメ」よりも、細貝さんの「いいじゃないのー」を聞くと笑わずにいられません。 お笑いには、笑いのツボがそれぞれ違うので、自分の好きなお笑い番組や、YOUTUBEなどの動物お笑いネタなど探してみるのもいいでしょう。   2.添加物を避けて栄養チャージ これに関しては、ついつい料理するのが面倒で買ってしまうコンビニごはん。食品添加物がたくさん入ってます。他にも、保存が長くできるお菓子など。 わたしは割と自炊するほうで、肉か魚一品以外は全て野菜のおかずです。野菜も、煮たり茹でたり炒めたり、生で食べたりすれば色々な作れます。 糖質や脂肪の取り過ぎに気をつけて、抗酸化力を高めましょう!   3.羊水に似た環境での運動 これは初めて聞きました!自分が赤ちゃん返りすることによって、赤ちゃんを引き寄せるのでしょうか?いや、実際は海水を使った海水療法「タラソテラピー」で妊活で疲れた体と心をリフレッシュするそうです。 タラソテラピー、聞いた事ありましたが一回もやったことありません。ネットで調べてみると、プールでのエクササイズやマッサージなどが含まれて16,000円くらい。 高いですが、かなりのリフレッシュになりそう! ただ、たまったストレスはすぐに解消したいので、毎週のようにタラソテラピーはできそうにありません。残念。でも1度くらいは試してみたいです。 最近、ストレス解消効果がすごいな!って思うのが、朝ジョグ。朝起きてジョギングするのですが、走り終わったあと、とっても気持ちいいのです。どうやら朝のランニングは「セロトニン」という物質が脳内に発生して、精神を安定させるみたいです。今までの人生、走る事に全く興味を持っていなかったし、ジムで夜走っていたときも「苦しくて辛いできればしたくないこと」だったのに、朝ジョグを初めてからは「あぁ〜また走りたい!」と思う程に。 妊娠してからは走るのはオススメできませんが、妊活中はぜひ朝ジョグしてみたください。 ちなみに、私は5分走って5分歩くを30分繰り返すという、かなりゆるーいジョギングです。   いかがでしょう? 病院でがんばって不妊治療するのもいいですが、たとえ子供ができにくくても病院へ通わずこういった方法を試すのもいいかもしれません。ただ、女性にはタイムリミットがあるので、ご自分の年齢と相談してどういう妊活方法をするのがいいのか決めてくださいね。     笑う門には赤子来る 毎日楽しくしていればきっと赤ちゃんが来る事を信じます!   関連記事 赤ちゃんが欲しいと思ったら、このお茶を飲んで妊活スタート 適度な運動で卵子の老化を防ぐ! 量より質?卵子の老化を防ぐ睡眠方法3つ! 「妊活で妊娠できました」妊婦の65%が妊活していた! 妊活ブログその1:妊活ブログスタートします

妊活ニュース

2014.9.4

出産してないのに犬から母乳が。その謎は母性?

  今朝「とくだね!」で「出産していないのに母乳をあげる犬」を観ました!母乳をあげる相手は同じ犬ではなく、猫です。 犬が猫に母乳をあげるというのもすごいのに、妊娠や出産の経験がない犬から母乳が出るとは驚き。なんて愛情深いワンちゃんなんでしょう。 きっかけは、拾ってきた猫が最初なかなかミルクを飲まず、試しに飼っていた犬の乳首に近づけたところ、飲もうとしたみたいです。それから3日くらいで犬の乳首から母乳が出たそう。 これは、母性ではないでしょうか? 自分のお乳を飲もうとするかわいい猫を見て、自分が母親になったような気分になり、ホルモンの分泌で母乳が出たのでは? どうやらホルモンバランスが崩れて母乳が出たみたいです。   母性が女性ホルモンを動かす鍵 私は不妊治療初心者ですが、ホルモンバランスが少々おかしいみたいなので、母性が出るように心がけてみようかと。 例えば、大人や男性ばかりの世界で一緒になってガリガリ仕事ばかりになってしまうと、母性が出なさそうな気がするので… 休みの日に、公園や動物園へ行って家族で遊びにきている赤ちゃんや小さい子供を見て、「ほっこり」とした気分を味わう…など。 妊活中の皆様も、母性を感じられる日を少しでも増やしていきましょう♪ (画像はYAHOO!ニュースよりお借りしました) 関連記事 赤ちゃんが欲しいと思ったら、このお茶を飲んで妊活スタート 適度な運動で卵子の老化を防ぐ! 量より質?卵子の老化を防ぐ睡眠方法3つ! 「妊活で妊娠できました」妊婦の65%が妊活していた! 妊活ブログその1:妊活ブログスタートします

妊活ニュース

2014.9.3

イクボスが増えればイクメンが増える!?

突然ですがみなさん、「イクボス」って知ってますか? ヒント:イクメン (育児を頑張る男性) そう。「イクボス」とは、「育児」の「ボス」つまり、社内で育児をしている男女を応援する上司・経営者の事です。 具体的には、育児休暇取得を促したり、仕事と育児の両立しやすい環境を作ったりするみたいです。   1992年に育児休業法が施行されて、一般企業などで導入されましたが、上場企業などでは割と育児休業を取りやすいと聞くのですが中小企業やベンチャー企業ではなかなか、取りづらいみたいのが現状。 中間管理職や経営者など40代以上の男性が、結婚して子供ができた時には育児休業法が適用されてなかったり、浸透されていなかった時代ですから、なかなか理解しにくいのかもしれません。 でも「イクメン」が育児休業を取りやすくするにはこういった世代の上司や経営者の理解が必要です。 ボスが部下の育児休業に理解を示す事で、信頼関係が生まれ仕事のやりとりもスムーズになるでしょう。   イクボス養成講座というのもあるみたいです。 「子育て中の社員を応援できるイクボス」になるための心得や方法論、具体的な部下とのコミュニケーションの基礎について学べるそう。イクボスになりたい方いたら是非参加を! …と思ったら、開催終わっていました。 また開催されるかもしれないので要チェックですね! リンク張っておきます→NPO法人ファザーリング・ジャパン     ところで皆さんは、子育てを頑張る男性についてどう思いますか? 仕事から帰ったら子供寝てるよ…今日も会えなかった うちの子、俺のこと他人だと思ってるみたい   こんなのよく聞きますね。昔の方が聞きましたが、今でも聞きます。 確かに、外でバリバリ働いて稼いでくる男性かっこいいと思います。私は女ですが、仕事人間なので自分が男だったらそうなってるかもしれません。 でも、人生振り返った時に仕事のスキルしかなくて、子供との思い出があまりないだなんて寂しすぎますよね。 特に、子供は中学生以上になればあまり相手してくれなさそうですし(笑)   子供が小さいうちの方が、自分自身も働く意欲は高いし、体力もある。だけど、子供が小さいうちしか一緒に過ごしたり遊んだりできない。 そんな時に、会社のみんなでそんな環境作ってあげたいですね。 もちろん、独身の方や結婚してるけど子供がいない方などは理不尽な気持ちになるかもしれませんが…。 そこらへんは、やっぱり金銭面でのカバーでしょうか。   「イクボス」が増える事で「イクメン」が増えれば、女性も安心して妊娠や出産ができそうですね♪      

妊活ニュース

2014.8.26

卵子の老化を防いで健康にする4つのポイント

産まれてからどんどん減っていく卵子。 産まれる前に約700万個あった卵子は、思春期で約20万個に減少し、だんだん少なくなって0になると閉経。 更に減るだけでなく、老化していくことも発覚!卵子の老化は妊娠率を下げ32歳から妊娠率が下降し37歳で急降下。 減っていくのは生物学上しょうがないとしても、老化を防ぐのはお肌やボディと一緒で自分の努力でなんとかなります! 卵子の老化につながる「酸化ストレス」を減らし、抗酸化力アップを身に付けましょう。 抗酸化力アップに大事な4つのポイントをご紹介します。   1.食生活の見直し バランスの良い食生活が大事! かぼちゃやアボガドに含まれるビタミンE、ほうれん草やブロッコリーに含まれるビタミンC、卵や牛肉に含まれる亜鉛は抗酸化力アップに効果があります。 これらはスーパーで簡単に手に入る食材ですが、外食続きだったりファーストフードでの食事が多い場合はビタミンが不足しがちです。なるべく自炊を心がけ、外食時には野菜をたくさん食べましょう!   2.運動の習慣を身につける 日頃から適度な運動を心がけましょう。 適度な運動とは、ケガのリスクが少なく少し汗をかきはじめる程度の運動量のことです。 例えば、筆者は以前フルコンタクト空手をやっていましたが、スネの骨にヒビが入ったり、痣ができたりなどのケガや、少しの汗では足りないくらいの激しい運動量でした。更に、妊娠していた場合、お腹をパンチされたりすれば流産の可能性もありますので、大変危険です。 ですので、ウォーキングや軽いランニングを20分〜30分が目安だと思います。 日常的に運動が取り入れられない場合、エスカレーターを使わずに階段を使うなど、なるべく体を動かす事を心がけましょう。 これら有酸素運動によって、抗酸化力がアップします。   3.睡眠の質を高める 仕事が忙しくて4時間睡眠なんて、すぐにやめましょう。睡眠の質を高める事でストレスが減り、抗酸化力がアップします。 8時間以上の睡眠を必要とするロングスリーパーや、6時間未満の睡眠で平気なショートスリーパーなど、人によって睡眠時間に差はありますが、「すっきり寝た」と思えるくらいの睡眠がいいでしょう。   4.ポジティブシンキング ストレスは卵子だけでなく、体全体の細胞を老化させます。ストレスを減らすには何事も前向きに考える心が必要。 仕事でうまくいかないとき、パートナーと喧嘩したとき、なかなか妊娠できなくて悩んでしまう時。色々ストレスを感じる事はありますが、クヨクヨ考えずにいきましょう。 ストレス解消法は人によって色々ありますが、筆者はストレスの原因を解決しないと解消されないタイプ。そうすると解決するために色々大変になるので、最初からストレスになりそうな事や物には近づかないことに決めました。 これも、卵子の老化を防ぐためなら♪ それでは、早速今日からでも抗酸化力アップ対策してくださいね!

妊活ニュース

2014.8.18

ストレスで不妊率が2倍に!妊活の大敵はストレスでした。

  オハイオ大学の免疫学の学者が、不妊ではない18歳から40歳のアメリカ人女性501名を対象に、妊娠するまでの12ヶ月間、人によっては妊娠するまでのさらに長い期間をかけて、追跡調査を行いました。 調査では、ストレスに応じて分泌されるαアミラーゼとコルチゾールという成分の分泌量を調べ、どの程度のストレスを感じているかについても調べられました。 すると強いストレスを感じた女性は、ストレスレベルが低い女性に比べて、妊娠するまでの期間が29%も長くかかるとわかったのです。さらに、避妊をしていない男女が12ヶ月間妊娠しなかった場合の“不妊”の定義に当てはまる割合が、ストレスを感じている女性は、感じていない女性の2倍にもなりました。 (美レンジャー) 今までも、ストレスは体に良くないことは知っていました。 ストレスで、胃が痛い、肌が荒れる、体調不良になるなど。 体に良くないから、当然妊娠にも良くないだろうと思っていましたが、こんな風に数字であらわれるとはビックリ。 確かに、お笑い芸人森三中の大島さんも妊娠したから休暇をとったのではなく、妊娠するための休暇をとりました。 それは、仕事によるストレスから遠ざけるためもあるでしょう。 私の友人に、結婚してからなかなか妊娠しなかったけど、仕事やめて専業主婦になったら仕事のストレスやイライラがなくなったのか、すぐに妊娠した。と言っていました。 ストレスは妊活の大敵! 大島さんや、私の友人のように妊活の為に仕事を辞めれたらいいのかもしれませんが、仕事がすごく好きだったり、仕事を辞める事で逆にストレスになってしまう場合、必ずしも仕事を辞めるのが得策ではないです。 仕事をしていても、その中でストレスを軽減させる…例えば、今まで嫌な上司や同僚にでもニコニコ接していたのをやめるだけでもストレスはだいぶ軽減します。 できることから、少しずつストレス軽減していきましょう!   関連記事 赤ちゃんが欲しいと思ったら、このお茶を飲んで妊活スタート 骨盤・リンパケアができる妊活セミナー開催 量より質?卵子の老化を防ぐ睡眠方法3つ! 「妊活で妊娠できました」妊婦の65%が妊活していた! 妊活ブログその1:妊活ブログスタートします

 人気記事

 月別アーカイブ

 年別アーカイブ

メニュー

ページトップへ